NEWS&EVENT ニュース&イベント

2017.07.12

NEWS

特権ID管理ソリューションを導入し、企業向けオンラインストレージの管理運用に活用

~管理業務効率化・安全性の向上を実現し、より安全・安心なサービス提供が可能に~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:石澤 幸信、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する企業向けオンラインストレージ「GigaCC」サービスの管理運用において、NTTテクノクロス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:串間 和彦、以下NTTテクノクロス)が提供する特権ID管理ソリューション「iDoperation」を導入し、さらなるサービス品質の向上を行ったことを発表します。

企業間の様々なファイルを安全・確実に受渡し・共有することができる純国産のオンラインストレージ・GigaCCシリーズ。その10年に及ぶ実績の中で、サービスはアップデートを通じ絶えず機能改善や拡充を行って参りました。特にセキュリティ面におきましては、その優先順位を最高位に置き、お客様のポリシーに合わせて活用可能なさまざまな機能を実装することで、これまで数多くのご導入をいただいております。

今回、iDoperationを導入し、特権ID管理プロセスに沿った管理を行うことで、「承認に基づいた特権IDの貸出しと、ログの点検・PC画面操作の記録」を実現しました。これにより、日本ワムネットが提供するサービスの管理業務効率化・安全性向上に加え、関係機関が定めるセキュリティに関する各種ガイドラインに対応することが可能となります。

日本ワムネットでは、サービス提供事業者としての信頼性をより一層高めることで、これからもお客様のドキュメントコミュニケーションがセキュアに行えるサービス・製品の品質向上に努めて参ります。

【iDoperationが提供する特権ID管理プロセス】

idope_image1.png

企業向けオンラインストレージ GigaCCでは、無料トライアルやサービスデモンストレーションも承っております。お気軽に日本ワムネットまでお問い合わせください。

<iDoperationについて>
iDoperationは、IT全般統制(J-SOX)やFISC安全管理対策基準、PCI DSSなどのガイドラインで求められている 「特権IDの利用が正当な目的で、承認を得て行われ」かつ「その利用状況の点検・監査が可能な管理」を実現する特権ID管理ツールです。 監査対応、セキュリティ強化、効率化を目的とし多くの企業様に導入いただいています。
URL: https://www.ntt-tx.co.jp/products/idoperation/

<NTTテクノクロスについて>
NTTテクノクロスは最先端技術を使いやすく応用できる高い経験値と次の付加価値創造に導く力を持ち、お客様とともにビジネス変革を実現するイノベーションパートナーです。
URL: https://www.ntt-tx.co.jp/

<GigaCC ASP/OFFICEについて>
GigaCC ASP/OFFICEは、2013年度、2014年度に引続き、2015年度オンラインファイル共有市場において、3年連続ベンダー別売上金額およびシェアNo.1(※)企業向けオンラインストレージソリューションです。2002年の発売以来10年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL: http://www.gigaccsecure.jp/

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社である、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL: http://www.wamnet.jp

(※) 出典:ITR「ITR Market View:ファイル共有・転送市場2015/2016」
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

電話お問い合わせ先

オンラインお問い合わせボタン

PAGE TOP