top4.png
オンラインストレージ

GigaCC ASP バージョン3.2.3 アップデート概要

日本企業の厳しいセキュリティーポリシーに鍛え抜かれた、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」。
今回のアップデートでは、セキュリティを強化し、より柔軟なワークフロー構築を行える機能拡張を行いました。


【ファイル送信・共有機能】

■新たなワークフロー機能を追加(※)
ファイルの送信時・アップロード時において、お客様のフローに合わせた柔軟な承認ワークフローを設定することが可能となります。
承認階層、承認者を任意数設定することが可能です。送信者による承認者の選択(ファイル送信のみ)や担当者不在時における代理承認者(メールアドレス指定)の設定、下位階層の承認を待たずに上位階層による承認など、さまざまなワークフローのパターンを設定することが可能です。送信者やアップロード者は、承認状態を把握することが可能です。


【管理/セキュリティ機能】

■履歴ログファイル自動出力機能(※)
利用者側の専用ディレクトリに履歴ログ(csv)を自動出力できる機能を追加しました。
管理者側で設定した出力条件に基づき、定期的に履歴ログを出力することが可能です。
ログを統合管理したい場合など、コマンドラインツールとの組合せにより、ディレクトリに出力された履歴ログを然るべき場所に自動ダウンロードさせるような使い方も可能です。

■ライト管理者による履歴ログ検索
履歴ログ検索をライト管理者でも利用できるようになりました。
履歴を抽出できる範囲は、ライト管理者が権限を有する範囲となります。

■セキュリティ機能の拡張(※)
・アカウントパスワードルールの追加
・アカウントロック条件の拡張
・仮パスワード発行機能の追加


【iOSアプリ関連】

■コメント機能に対応
外出先のiOSアプリ上からも、ファイルやフォルダに対してコメントを付けることが可能になります。
GigaCC上でのメンバー間のコミュニケーションを円滑化します。


【その他機能関連】

■コマンドラインツールの拡張(※)
フォルダ単位のアップロード/ダウンロードに拡張対応しました。

(※)GigaCC ASP オプション機能/GigaCC ASP Premium 標準機能

オンラインストレージ

電話お問い合わせ先

オンラインお問い合わせボタン

PAGE TOP