ファイル送信機能

上長承認ワークフローなど、セキュリティ機能が充実し、
企業間ファイル転送などに最適なファイル送信機能。

企業間における大容量ファイル送受信に必要なセキュリティ機能を装備。
ユーザビリティーを損なうことなく、認証を行い、不正なファイル取得などを
防止します。

ファイル送信機能概要

ファイル送信機能について

  • 簡単操作で行えるファイル送受信
    GigaCC ASP/OFFICEでは、メールで送ることができない大容量ファイル、秘匿性の高いファイルも、セキュリティを損なうことなく簡単に送信できます。
    インターネットブラウザさえあれば特別なアプリケーションは必要ありません。
    返信URL機能で相手からの返信を受取ることもできるので、双方向でのファイルの受渡しフローを実現。
    さらに相手がファイルを受取った日時やIPアドレスの取得も行えますので、安心・確実なファイル送信を可能にします。
  • 直観的で使いやすいユーザインターフェイス
    ローカルPC上にあるファイルをメール感覚で相手に送信することができます。
    送信したい相手のメールアドレスを入力し、ファイルを選択。メールのように件名や本文を入力すればあとは送信するだけ。
    事前にアップロード作業を行う手間はありません。
  • お客様ポリシーに合せた承認ワークフロー new
    承認者に承認を得てからファイルを送信することができます。
    任意の階層、任意の承認者を設定するなどお客様のフローに合わせた柔軟なワークフローを設定できます。
    もちろん送信者も承認状況を把握することが可能です。
    また、送信者による承認者の指定や担当者不在時における代理承認者の設定、下位階層の承認を待たずに上位階層による承認など、さまざまなワークフローのパターンを設定することができます(※)。
ワークフロー機能
  • 充実のセキュリティ機能
    相手側の受取回数や受取可能期間の設定、受取時のパスワード必須化機能(※)、フリーメールや管理者が許可しない宛先メールアドレス、又はドメインへの送信を制限する送信先アドレス制限機能(※)をはじめ、間違ったファイルを送信してしまった場合、1クリックで受取用URLを無効化も可能。
    安心・確実なファイル送信を可能とする数々のセキュリティ機能を実装しています。
  • さらに便利な機能も実装 
    送信したいファイルやフォルダは、「スマートアップロード機能」を利用し、ドラッグ&ドロップ操作で選択することも可能です。
    送信時にエラーが発生した際には、レジューム機能によって未送信部分からの再送信にも対応。
    通信が不安定な地域への大容量ファイル送信も安心です。
  • 業務効率化を実現
    一斉送信機能(※)により、複数の宛先へ異なるファイルの自動送信することができます。
    請求書データの送信など、これまで手間のかかっていた作業の省力化を実現します。
※ASP Premium、OFFICEでは標準機能、ASPではオプション機能となります。

電話お問い合わせ先

オンラインお問い合わせボタン

PAGE TOP